SEARCH

導入事例詳細 SOLUTION

SOLUTION

テーマ:小売業マーケティングAIデータ分析業務自動化

業界:小売業
業種:電子製品と家庭用品の小売
企業規模: 中規模(店舗数:10以上、従業員数:数百人)
プロジェクト期間:12か月

AIで顧客行動の分析と売上予測を行う統合システム

AIによる顧客行動の分析と売上予測でキャンペーンのROI測定の正確性UP。売上の20%増を実現しました。

支援背景

小売業界において顧客行動の変化が速く、季節やマーケティングキャンペーンごとの販売戦略を迅速に調整する必要があります。しかし、分散されたデータソースと遅れがちなデータ分析では、即時の対応が困難でした。

課題

製品ごとの売上予測の精度が低く、プロモーションの効果が明確に評価できないため、在庫過剰や売り逃しの問題が続発していました。

支援内容

Azure Machine Learning: 複数のデータソース(販売履歴、顧客トラフィック、季節変動、市場動向)を統合して使用し、詳細な売上予測モデルを開発。特定のプロモーションやイベントに対する売上の影響を予測するモデルも含まれます。
Power BI: 売上データ、顧客分析、予測結果をダッシュボードに視覚化し、店舗マネージャーやマーケティングチームがリアルタイムでアクセス可能に。キャンペーンの効果分析や顧客セグメント分析が含まれます。
Dynamics 365: 全店舗の販売活動、顧客対応、在庫管理を一元化し、データのリアルタイム同期と管理を強化。分析結果に基づく自動在庫調整やプロモーション計画の修正が可能に。

支援結果

売上予測の精度が以前より50%向上し、キャンペーンのROI測定が効率化されました。リアルタイムのデータ分析により、在庫管理が最適化され、顧客満足度が向上。全体の売上が20%増加しました。

お客様の声

この新しいシステムにより、各キャンペーンの効果をリアルタイムで把握し、迅速に戦略を調整することができるようになりました。データ駆動のアプローチにより、顧客のニーズに即座に応え、市場競争で優位に立つことが可能です。

こんな事例もあります

営業戦略を最適化するデータ分析ダッシュボード

営業データを可視化するダッシュボードの導入で、売上15%増に貢献しました。 支援背景 企業は国内外に複数の販売拠点を持ち、営業データ

AIを活用した在庫管理システム

 AI統合の需要予測で在庫管理を最適化し、過剰在庫の問題を解決しました。 支援背景 企業はシーズンごとの需要の変動が激しく、在庫管理

複数店舗とECの顧客・在庫情報管理システム

複数の店舗やECサイトで分断されている在庫情報と顧客情報をMicrosoft Dynamics 365で一元管理することで顧客満足度

マーケティング戦略を強化するCRMシステム

Microsoft Dynamics 365のカスタマイズで独自のパーソナライズされたマーケティングを実施して、コンバージョン率30